FX,プライム,業者比較

FXプライム byGMO- FX業者比較!! > こんなことってできる?
Q&A
> ぱっと見テクニカル(FXプライム byGMO)を検証?その実態、使い勝手は?!

こんなことってできる?
Q&A

ぱっと見テクニカル(FXプライム byGMO)を検証?その実態、使い勝手は?!

今回は、ぱっと見テクニカルというツールを紹介しましょう。

「ぱっと見テクニカル」の使い方を簡単に説明している動画はこちら!


ぱっと見テクニカルはFXプライム byGMOが提供するツールです。
テクニカル分析とは、相場の流れを過去の情報や予測に役立つ情報と現状を分析し、精度の高い予測を行うというものです。

多くのトレーダーが、ぱっと見テクニカルでなくとも、いくつかのツールを併用して今後の予想を立てようと努力しています。

その中でもぱっと見テクニカルは、多くのトレーダーに利用されている優秀なツールです。


テクニカル分析があれば、初心者でもある程度の見立てが出来ますし、なぜそういう見立てが立つのかを考察できれば、自ずと勉強まで出来ます。
使い方次第では強いマニュアルにもなりえます。

しかしこれはあくまで予想であり、勝率は80%程度と考えましょう。
それだけあれば十分ですが、FXでは取引の大小があるので、あくまで損をする程度をみて損を抑えつつ追い過ぎない利益を生むようにしましょう。


基本的な使い方としては…

(1)今後どうなるのかをまずぱっと見テクニカルに予想してもらう

(2)上昇なのか下降なのかを確認して、上昇の予想ならば買いに入る準備、下降の予想ならば売りに入る準備をし、実際に動いたらポジションを持つという流れです。


実際に自分が分析していなくても、ツールを使用すればテクニカル分析によって分析をしていることと同じになります。

2銭から8銭あたりの利益がでればまず確定しましょう。
あまり過信をして巨額のトレードを行うと、取り返しが付かなくなることもあります。


ぱっと見テクニカルは、確かに非常に有用なツールですが絶対の確率は存在しないので、あくまでツールという事を留意することも、重要なことの一つであります。

過去の値動きというものは非常に有用なのですが、初心者は当然のこと慣れているトレーダーでもなかなか活用することは難しいです。
しかしFXプライム byGMOはそれらの情報を無料で提供していますから驚きです。


では実際に上手く活用するにはどうすればいいでしょうか。
まず5分足を使ってトレードしているとしましょう。

次にやるのは、ぱっと見テクニカルを使って通貨と時間を指定してツールに予想を立ててもらいます。そこでの一致率が9割ほど的中するならば、他のツールを併用してより精度の高い分析を行います。


流れを読んでポジションをもつ準備を行い、実際の取引に備えるというのが慣れた人の方法でしょう。例として、ストキャスティクスとMACDなどを使うとより正確な見立てが着くでしょう。

しかしこれも当然のこと、必ず上手く行くわけではないので、損切りは5銭から10銭くらいに設定しておくのが妥当でしょう。

絶対ではないにしろマッサラな初心者にとっては強力なツールです。
一度利用してみるといいかもしれません。

-

「ぱっと見テクニカル」の使い方を簡単に説明している動画はこちら!




FXプライム byGMO


外為オンライン